¥628

PlayStation Plus
無料コンテンツ
ご加入者限定の割引価格
ご加入者限定特典
EA Access
Vaultゲーム!
10%割引!
先行プレイトライアル!

  • Violence
  • Horror
  • Crime
詳細
ジャンル
  • アドベンチャー
ダウンロード容量
228.28 MB

学校であった怖い話S

株式会社バンダイナムコエンターテインメント
初代PSアーカイブス 発売中 2007.08.30
1124件の評価

内容

CERO「B」(12才以上対象):
この作品には、12才以上対象の内容(CERO審査)が含まれています。
12才未満のお客様は、保護者の方のご了解の上でご購入をお願いします。

  


■ゲームの説明
2007年秋発売予定のPlayStation®2用ソフト『四八(仮)』のディレクターである飯島多紀哉氏とバンプレストがPlayStation®で初めてコラボレーションした記念すべき作品。ジャンルはサウンドノベル形式のアドベンチャーゲーム。主人公は六人の語り手の中から一話ずつ怖い話を聞き、それを追体験していく。マルチシナリオ・マルチエンディング採用による、主人公の選択次第で変化する誰も予測ができない恐怖の結末!ストーリーは話を聞く順序や選択、主人公の性別によって幾重にも変化し、特別な条件を満たしているときのみ現れる隠しシナリオも用意。
無数の恐怖があなたを待っています。
さあ、恐怖の物語をはじめましょう。

■発売年月日:1996年7月19日
■当時の出来事
[ゲーム]『PlayStation® the Best』シリーズを発売
[スポーツ]「アトランタオリンピック」開催。女子マラソンで銅メダルを獲得した有森裕子が、「自分で自分をほめたい」とコメント。この年の流行語大賞に
[社会]病原性大腸菌「O 157」による集団食中毒がおこる
[映画]トム・クルーズ主演の『ミッション・インポッシブル』が公開

このソフトウェアは、PLAYSTATION®3及びPSP® (PlayStation®Portable)でお楽しみいただけます。
このソフトウェアをPSP®でお楽しみいただく為には、PSP®本体のシステムソフトウェアのバージョンを、最新のものにする必要があります。
PSP®に“メモリースティック”を挿入し、PCまたはPS3®とUSB接続してからダウンロードしてください。 詳しい接続の手順については、PlayStation®Networkオフィシャルサイトをご覧ください。

■コンテンツ容量
230MB
※インストール後もセーブデータ等の為に約1MBの空き容量が必要です。

■権利等
©パンドラボックス
©BANPRESTO 1996 MADE IN JAPAN

PlayStation(R)Storeでお買い上げのコンテンツは、1つのPlayStation(R)Networkアカウントで登録認証した複数の機器で利用できる場合がございますが、当社は複数の機器で利用できることについて一切の保証をするものではありません。詳細については最新の“Storeについて”をご確認ください。