• オンラインプレイにPS Plus必須
  • 4人までのPS Plusオンラインプレイヤー対応
  • オンラインプレイ対応
  • 1人のプレイヤー
  • PS5バージョン
    PlayStation VR2が必須
  • PS VR2 Senseコントローラーが必須
  • VRプレイスタイル:シーテッド、スタンディング
  • PlayStation VR2のヘッドセットの振動機能に対応 
激しい暴力
他のユーザーとの交流
  • オンラインプレイにPS Plus必須
  • 4人までのPS Plusオンラインプレイヤー対応
  • オンラインプレイ対応
  • 1人のプレイヤー
  • PS5バージョン
    PlayStation VR2が必須
  • PS VR2 Senseコントローラーが必須
  • VRプレイスタイル:シーテッド、スタンディング
  • PlayStation VR2のヘッドセットの振動機能に対応 

レーティング

世界のプレイヤーの評価

評価数は120、平均評価は5段階中の4.6です
120件の評価
星5個
星4個
星3個
星2個
評価1

時は近未来――
世界を掌握するのは、神の役割を代行しようとする量子人工知能だった。

その人工知能〝アダム〟が考える神の機能とは畏怖の対象――
つまり圧倒的な恐怖だった。
機械仕掛けの神とも畏れられる自立型機械兵器『デウスエクスマキナ』が、
世界各地の都市を占拠し、従わない人間を虐殺していく。

人類最後の砦〝東京アーク〟の近郊では、
〝アヴァター〟と呼ばれる強化人間達が攻防を繰り広げている。
彼らの主戦武器〝スケイプゴート〟は、仲間の強化人間の遺体から製造される。
誰かの死が残された誰かを強くする。だから彼らは決まってこう口にするのだ。

「骨は拾ってやる――」と。

■死闘感×感情体験
近未来の荒廃した日本を舞台に描かれる、人類と機械の壮絶な闘い。
絶望的な状況を乗り越えた先の喜びを与える『死闘感』
〝死が語り継ぐ命の物語〟によって揺さぶられる『感情体験』。
世界の命運をかけた戦いに挑む主人公と〝一体化〟するような高い没入感を追求したVRドラマチックアクション。

■死闘感
押し寄せる大勢の敵や、圧倒的な力で立ちはだかる巨大な敵。
可変する武器や特殊な能力で戦う、VRならではの手に汗握るアクション。

VR Battle - the transformable weapons
その手に持つ武器は、戦場で散った仲間の遺骸。
武器は2種類の形態へ変形し、これを操ることで戦い方や、リーチ、威力など変幻自在な戦闘が可能になる。

■感情体験
究極の感情体験、それは”死"。プレイヤーは
VRで表現される様々な追体験を通して感情を大きく揺さぶられる。

プラットフォーム:
PS5
発売日:
2024/4/18
メーカー:
Thirdverse, Co., Ltd.
ジャンル:
アクション
音声:
日本語, 英語
表示言語:
スペイン語(メキシコ), フランス語 (フランス), 中国語 (簡体字), 中国語 (繁体字), 日本語, 英語
12歳未満のお子様はPlayStation VR2を使用しないでください。

このゲームのPS5バージョンをプレイするには、PlayStation VR2が必要です。

VRゲームによって乗り物酔いに似た症状が出ることがあります。

このコンテンツは、アカウントに登録されている主なPS5(「コンテンツ共有とオフラインプレイ」設定)ではいつでも、その他のPS5の場合には同アカウントでログインした後に、ダウンロードしてプレイすることができます。

健康のためのご注意については次のURLをご参照ください:https://www.playstation.com/ja-jp/legal/health-warning/